メールレディで男性に個人情報は教えない

アダルトな内容は苦手で、ノンアダルトだけでメールレディをやりたいと思っている女性も多いと思います。でも実際はノンアダルトと書いてるのにアダルトな内容を強要されたメールレディも多くいます。どうしたらノンアダルトだけでメールレディをやっていけるか、元メールレディの経験を聞きながら、調べていきましょう。

メールレディの経験談をチェック!

では、さっそく見ていきましょう!

・おっぱいが見たいとメールが来た
2ヶ月くらいメールをしていた男性は、とにかくメールの内容も楽しくて、私の仕事のぐちなんかも彼氏みたいに聞いてくれていました。私も少し心を許したのがダメだったのか、「下着を見せて」とか「○○ちゃんのおっぱいが見たい」とか無視してたら、「なんで無視するの?」とか送られてきて、だんだん気持ち悪くなってきてすぐにブロックしました(笑)

・全裸写真を送れと言われた
サイトの中で仲良くなった男性が、慣れてきたのか本性を出し始めたんです。優しい人だと思っていたのに、「そろそろ俺には全部見せてくれてもいんじゃない?」とか「俺のこと特別だって言ったよね?」とか最初は冗談混じりで断ってたんです。だんだんエスカレートしていって、脅迫まがいのことも言われました。さすがに怖くなって、その男性とは縁を切ろうと運営側に通報して、今は退会させられたと思います。

勘違いをさせない内容にする

メールレディは男性を楽しませるために多少のサービストークをしてしまいます。その方がメールのやり取りも続きますしね。ただやり過ぎると、男性側も勘違いしてしまう人もでてくるので、ノンアダルトが嫌な女性はたとえ稼げなくても、男性を勘違いさせない程度の内容で付き合うようにするのがベストですね!