メールレディが家族にバレないために

ほとんどのメールレディは周りに隠してお仕事している人がほとんどだと思います。
メールレディを続けていくうえで、1番安全なのは、とにかく自分の身元がバレないようにすることですよね。
身バレしないために、気をつけないといけないことはどんなことなんでしょうか。

プロフィール写真は半分以上顔を出さない

どんなに加工をして名前を変えても、顔全体がうつった写真を載せてしまうと、あなたを知っている人からすれば、似ていると疑われる可能性が出てきます。
顔を載せた方がメールレディは稼げますが、周りにバレてしまっては、お仕事ができなくなってしまいますよね。
バレずに安全に続けるには、顔は載せないか、顔の半分は隠しておく方がいいでしょう。
マスクをしているだけでもいいです!
写真でバレないような工夫をしておきましょう。

自分名義の口座を作る

家族がいるメールレディで多いのが、共有の口座を給料の振込先にして、バレてしまうパターンです。
家族が普段通帳の管理などをしない人は安心ですが、同じ企業から、何度もお金が振り込まれてるのを見ると、誰でも気づきますよね。
面倒でも個人の口座を開設するのがバレずにはじめるには1番です。
ネットバンキングも最近では、簡単にできるので、通常の手続きと違って、書類なども届かないのでよりバレる可能性は低くなります。

言われてみると意外と当たり前なことなんですよね。
顔を載せないと、メールがこなくなって稼げなくなるかもしれませんが、メールの内容やイベントなど、それ以外でも稼ぐ方法はたくさんあります。
大事なのは、お金を稼ぐより、あなたの安全を守ることを優先して考るようにしましょう。