メールレディで気を付けたいこと

あなたがメールレディをして、やり取りをしていた男性からLINEのアカウントや電話番号を送られてくることもあるかもしれません。
逆にあなたの連絡先を教えて欲しいと言われたり、「直接会って話がしたい」なんて言われることも・・・
そんな時どのような対処をすればいいのでしょうか。

あくまでもお客さんです

おこづかい稼ぎではじめたつもりが、もしかしたらやり取りをしていくうちに素敵な男性が現れるかもしれません。
たとえ、メールであなたに優しくしてくれても、その男性が実際はどんな人物かまではわかりませんよね?
あくまでのメールレディのお客さんということは忘れずに、一線を置いたやり取りをしましょう。

連絡先を送られてきたら丁重にお断りをいれる

あなたのことを気に入ってくれて、好意をもった男性は個人的に連絡をとりたいと思うはず。
そんな時に、連絡先を送られてきたり、聞かれたからと言って、ぜったいにサイト以外でのやり取りはやめましょう。
世の中は狭いです。
LINEのアカウントだけで、個人を特定する人もいるかもしれません。
角が立たない程度にお断りのメールをしましょう。

最終手段はサポートに通報

お断りのメールをしたら、そこから嫌がらせのメールをされるようになったり、なかなか引きさがってくれないような相手なら、サポートデスクに連絡を入れましょう。
ほとんどのサイトは、女性が安心して働けるように運営側が管理してくれています。
しつこくつきまとうような男性などは、ブロック機能などもありますし、あまりにひどい内容なら男性を強制退会させてくれるサイトもあるので、困ったらまずは相談してみましょう。

常連の男性を断ったら嫌われて、メールをくれなくなるかもしれません。
それでもあなたの身を守るのであれば、どんな相手でも断りましょう。
どんなにサイト内のメールで仲良くなった男性でも、あくまでもお金を払ってやり取りしているお客さんだということを絶対に忘れないでください。